ふつうをめざして生きていく

適応障害の専業主婦日記

バブル崩壊直後

専業主婦のジレンマ (前編)

専業主婦のとき(現在も専業に戻ったけど)、兼業主婦の人たちが羨ましかった。という話。 バブル崩壊直後で就職活動に失敗、拾ってくれた会社も半年で辞めて、その後はアルバイトを転々としていた私。 アルバイトしていた頃に結婚し、妊娠したので完全専業主…

私の就活史③ (就職大失敗の原因)

私が20代の頃。○十年前のこと。 私は、答えを自分で見つけるような勉強をしてこなかった。 遊びでも、勉強に関係なくてもいい、分野を問わず興味を持ち、試行錯誤してみる。わくわくするような夢を持ち、冒険する。 型にハマった受験勉強「しか」してこなか…

私の就活史② (平成初期の失業手当)

今回は私の若いときの話。 新卒で就職し、たったの半年で退職。 ただ、平成初期の当時は6ヶ月でも正規職員で働けば、失業手当を申請できた。 いくらかの待機期間の後、たしか3ヶ月くらいの間、合計45 万円ほどが支給された。 しかも、ハローワークを利用して…

私の就活史①(新卒で就職するも半年で退職)

私は社会で働くことに向いていないのかもしれない。世の中に適応できない。 これは今から○十年前の話。 新卒で就職活動をしていた頃、目前でバブルが崩壊し、とても苦戦した。 大学時代はかなり遊んでしまった。 中学、高校と、受験勉強の邪魔になるからと好…