ふつうをめざして生きていく

適応障害の専業主婦日記

睡眠障害② (初めての睡眠導入剤)

睡眠導入剤との出会いは3年くらい前だった。

現在も通院している心療内科で、はじめて処方された。

 

当時も精神的にボロボロになっていて、何もかも嫌、死にたいという気持ちで受診した。

処方されたのは睡眠導入剤だった。

他の病院では別の処方だったので、「えっ?こんなんで効くの?」と思ったが、心が疲れているのに眠れないし、変な夢ばかり見てしんどかったので、飲んでみることにした。

 

翌朝、身体まで軽くなっていて驚いた。

本当にぐっすり眠ると体の疲れが抜けるし、考え方まで前向きになるのだった。

 

それからの私は、メンタルがやられた時は、睡眠導入剤の力を借りて、熟睡することで乗り切るようになった。