ふつうをめざして生きていく

適応障害の専業主婦日記

適応障害療養記録⑦ (療養生活1ヶ月経過。癒し動画との出会い)

1ヶ月も休職していると、目覚めが気持ちよくなってくる。

 

少し前からyoutubeを観る元気も出てきた。

で、適応障害うつ病に関する動画を探した。

 

気分が下がったとき、電話相談ジプシー(※私の造語)にならないために。

ふつうの人の心の整え方を知りたくて。

ふつうの人でない場合、どのような心の持ち方で耐え忍べばよいのか参考にしたくて。

 

検索してすぐにたくさん上がってきたのはメンタル関係の医者youtuber。

 

医者だから、心身のメカニズムを詳しく正確に解説してくれる。

だが、長々と話す割にはサムネのタイトルについて、私の疑問にはなんにも答えていない!

 

だ・か・ら〜💢

どうしたら気分の落ち込みから回復できるのさ!

やれって言われてもそれができないのよ!
結局、ぐるぐる思考から抜けられるにはどうすりゃいいのさ!

 

分析が長すぎ!

答えてはいるけれど、欲しい答えじゃない。

悲しみのどん底にいる人に、光の当たる地上から見下ろして話しかけてくる感じ。

少なくとも私の心には響かない。

 

なんだか腹が立ってきて、候補に上がってきたものをみんな「興味なし」「チャンネルをおすすめに表示しない」にしてしまった。

 

一部、中には参考になる先生の動画もあるにはあったけど。。

お医者さんとは相性があり、私にとってダメでも他の人にはしっくりくるかもしれない。

人の医療行為みたいなのに干渉するつもりはないので、

お勧めもそうでないのもあげないでおく。

 

しばらくすると、おすすめ動画に上がってくるのが変化してきた。

そこで見つけたのが、

「とあるうつ病患者の一日を解説」

という動画。

 

うつ状態になっている時の私のことを「どこかで見てた?」と思えるような内容。

何がしんどくて、どんな感じで何にもできないかを、何が嫌なのかを、言語化してくれている。

この動画を見終わったとき、わかってくれた人に出会えた感覚になった。

 

メンタル癒し隊長 みーな さんというyoutuber。

 

若くて綺麗で、病気だったなんて思えない。

だけど心の痛みをとてもよくわかっているから、優しい雰囲気が溢れている。

「こうこう、こうで辛いのよー」という悩みに、

「私もそう。これこれで、こんな感じだった」と答えてくれて、

「そうそう、そうなのよー😭」

という会話をしているかのよう。

 

サバイバー系カウンセラーのように分かったような風で決めつけたこと言わなくて、

ただ隣に座って背中をさすってくれてる感じ。

 

気持ちが完全に回復できなくても、トゲトゲした気持ちは取れていく。

とってもホッとした気持ちになる動画。